Archive | August, 2011

Works by Campaign

5 Aug

Campaign is an English retail design agency recently added on my list of favorite design offices. Their experiential approaches are integrated with a various types of media and show very clever and witty solutions.

キャンペーンは最近私のお気に入りデザイン会社リストに追加されたイギリスの店舗デザイン代理店です。彼らの体感的なアプローチは様々なタイプの媒体と統合され、とてもクレバーでウィトに富んだ解決策を提示してくれます。

Here are a couple examples of their work.
これらはいくつかの彼らの作品例です。

This design was done for Heimtextil the international textiles trade fair in Messe Frankfurt.
Commissioned by trend forecasting agency The Future Laboratory, Campaign created an installation, wayfinding and graphic.

このデザインはフランクフルトメッセでのテキスタイルの国際展示会 Heimtextilのために作られました。「キャンペーンはトレンド予想代理店のThe Future Laboratoryに委託され、インスタレーション、ウェイファインディングとグラフィックを作りました。

With unique interactive approaches, Campaign designed a flagship store for a eyewear brand Kirk Originals. At the entrance, you see a series of large, lenticular mobiles of printed eyes in the window. Some seems to track the shoppers’ movements, and some are winking, creating a sense of being watched and admired as you entered the store. Inside, there are white powder coated head s with printed a pair of eyes to display their client’s glasses.

ユニークな相互的なアプローチで、キャンペーンはアイウェアブランド•Kirk Originalsの旗艦店をデザインしました。その入り口では、一連の大きいレンズ型の「目」がプリントされたモビールが見られます。その幾つかはまるで買い物客の動きを追跡し、また幾つかはウィンクをして、見られている感やお店に入ることを賞賛されている感を作り出しています。店内では、白くパウダーコーティングされ両目をプリントされた頭がクライアントの眼鏡をディスプレイしています。

There are a tons of cool designs that they have done in the past on their website. And their descriptions of the projects and explanations for their design processes are also very interesting to read! Please visit at campaigndesign.co.uk.

彼らの作ったたくさんのいい感じのデザインはウェブサイトでも見られます。そして、そのプロジェクトの解説とデザインプロセスの説明はとっても面白いので、ぜひ campaigndesign.co.ukをクリックして見て下さい。

Also through their blog, you can catch up their latest activities.

また、ブログからも彼らの最新の活動状況をチェックできます。

Advertisements

100 Best Poster in German-Speaking Countries

3 Aug

“ The winners of the competition, “100 best posters of the year – Germany Austria Switzerland”, have been on show in Berlin, the exhibition is now moving on to Neues Museum (New Museum) in Nuremberg. The competition to find the 100 best posters is considered an important institution of current poster design in German-speaking countries.”

「今年のドイツ、オーストリア、スイスのベスト100ポスター」のコンペの入賞作品がベルリンで展示されています。この展示はニュールンベルグのニューミュージアムに移って開催中です。この100のベストポスターを発見するコンペはドイツ語圏での近頃のポスターデザインにおける重要な団体となっています。」

From Stylepark

The book to accompany the exhibition:
この展示に伴って作られた本:

100 beste Plakate 10
Hardcover, 240 pages, German / English
Hermann Schmidt Mainz, Mainz, 2011
Euro 34.80
www.typografie.de

Further stops on the exhibition tour:
この巡回展示のくるところ:

July 30 through October 2, 2011: Neues Museum Nuremberg
October 6 through 27, 2011: Campus Dornbirn
November 5 through 13, 2011: “Weltformat 11 – Plakatfestival Luzern”
November 29, 2011 through January 15, 2012: MAK, Vienna
Spring 2012: Museum Folkwang, Essen
www.100-beste-plakate.de

Folding Techniques For Designers

2 Aug

This is my memo for future reference.

This link will show you various types of folding techniques.

W+W by Roca

1 Aug

I found this sleek toilet bowl ( cube?) in the latest Frame Magazine. As soon as I glanced at the picture, I added on my “when I become a rich” list. This product is named W+W and designed by a high-end bathroom company, Roca.

最新号のFrame Magazineでこのお洒落なトイレを見つけました。すぐさま、「お金持ちになったらリスト」に載せました。このプロダクトはW+Wといってロカというハイエンドなバスルームの会社によってデザインされました。

This innovative bathroom firm set their latest theme “ Moving Forward”. Their development process, labelled “2020 Vision” focuses on visualizing, defining and creating ideal bathroom space for the future.

この革新的なバスルームの会社は彼らの最近のテーマを「先を進む」と立ち上げました。彼らの「2020年ヴィジョン」と名付けられた開発プロセスは理想的な未来のバスルーム空間を具現化し、定義付け、作り上げることに重点を置いています。

For the W+W, the development team consumed 18 months including mock-up building to factory-built prototype.

このW+Wのために、開発チームは模型作り、工場での試作品作りを含めて18ヶ月を費やしました。

“Innovation is strategic; the longer you wait to begin, the worse things get” by design manager, Josep Congost.

「革新とは戦略的なものです。始めるまでの時間が長ければ長いほど、得るものは少ない」

“The innovative lab considered many environmental issues rather than focusing only on reducing water consumption. The W+W saves both water and space. It filters waste water from the basin to be reused in the cistern, and its L-shaped design combines two previously separated unit into one”. From Frame Magazine, Issued #81, Page 172

「イノヴェーションラボは水の使用量を下げるためだけではなく、その他たくさんの環境的な問題についても考慮してきました。このW+Wは水と空間の両方を節約してくれます。洗面台からの汚水を水槽の中で再利用できるように濾過し、そのL字型のデザインは前は別々の2つユニットだったものを一つにまとめました。」フレームマガジン 81号 172ページより

I like washing toilet bowl and seeing it is getting to be a shiny white clean object. And I will do for this toilet bowl even though accidentally I become a rich.

トイレ掃除がすきで、白くピカピカできれいなものになっていくのを見るのも好きです。このトイレだったらうっかりお金持ちになったとしてもずっと掃除がしたいなあ。

I looked up some other online articles about this product, please click here and here.
この製品についてのオンラインで読める記事を探しました。ココココをクリック!