Archive | March, 2011

The Luxury Playhouse

31 Mar




This luxury playhouses are inspired by modern archiecture. Kyoto is miniature version of MIKIMONO designed by Toyo Ito. Illinois is featured by Mies’s Farnsworth House.

Are they for kids?? No way! I wanna play around in them!
I am sure that the parents are architecture geeks!!

“The SmartPlayhouse children`s houses are authentic pieces of design work inspired by contemporary architecture. A modern and comfortable space that provides the children with their own private and safe place to play, developing their creativity and ability to share.”

An article about this is here.

Please click here to learn more about this product.

このラグジュアリーなプレイハウスは現代建築からインスピレーションを得て作られました。KYOTOは伊東豊雄の設計によるMIKIMOTOビルのミニチュアバージョン。ILLINOISはミースのファーンズワース ハウスからの特色を活かしデザインされています。

これらは子供用?そんなあ。私がここで遊びたいくらいです。
絶対、この子らの両親は建築オタクだなあ。

「 The SmartPlayhouse children`s houses は近代建築に触発された本物志向のデザイン作品です。現代的で快適な空間は創造性と分かち合う能力を育てながら子供たちにプライベートかつ安全な遊び場を提供します。」

これに関した記事はここから。
プロダクト情報についてはここをクリック。

Advertisements

Free Poster by Japanese Graphic Designers

30 Mar

I believe  the power of creativity!

The posters were designed to encourage people to save energy.

You can download the posters you like.

It is free of charge!!

The following is the statement by the site owner.

” Heart-warming copied for energy saving have been being created at Twitter#setsudencopy . I am touched by feelings of someone who cares about others. It is MOTTAINAI that it just stays in Twitter!

SO! I am gathering posters design with copy for energy saving. Please print out and post them all around your cities. ( Of course, you need permission if it is needed)

Hey, You saying ” I don’t have a printer”. Surprisingly,you can print is out at Seven Eleven in Japan. All you have to do is to type the number of “Net Print” below each poster in the copy machine.

If you designed new posters and wanted to publish, please click a button of [節電ポスターを投稿する].

Please email me if you have experience no more than a year!”

 

To visit the site, please click here!

 

もの作りのパワーを信じる!

ポスターが節電協力のためにデザインされました。

好きなポスターをダウンロードできます。

しかも、無料!

以下はサイト細作社からのコメントです。

「いまTwitter#setsudencopyで温かい節電コピーが生まれている。人が人を思う気持ちに感動だ。Twitterの中だけに留めておくのはMOTTAINAI!
そこで!
節電コピーのポスターを募集するぜ。印刷して、街中に貼ってくれ。(もちろん許可は取るんだよ。)
「アタシ家にプリンターなんて無いもの!」って子!なんと、セブンイレブンで印刷できちゃうんだぜ。各ポスターの下にある「ネットプリント」の番号をコピー機に入力するだけ!
「俺もポスターつくった!」って人は、下の [節電ポスターを投稿する] ボタンをクリック!インターネット歴1年未満の子は、メールで送ってね!」

サイトは ここから!

Smart Urban Life

29 Mar

A mobile exhibition was launched in Berlin. It will move around 5 other cities in Rome, Zurich, Paris, Madrid and London in Europe. It introduces sustainable ideas for the future of urban life, evoking our discussions how people living in urban area can bring more community and sustainability into their daily lives.
The exhibition was curated by many of experts and thinkers from the various different field such as society, design, architecture, media, science and mobility.

I believe than a successful exhibition is consist with a single story to deliver consistent messages to the audience though experiences. When it is a mobile exhibition, the story can get more stronger, because of the architecture which is designed for the exhibition. Here is a famous quote by Dan Rice. He said “There are three forms of visual art: painting is art to look at, sculpture is art to you can walk around and architecture is art you can walk through.” So it might be the most strong device to deliver you a message by wrapping around you.

Also I hope this exhibition will show different characters on each city to reach the community more closely with the same content and story.

Official Website: Smart Urban Stage

Please visit here to read an article about this exhibition.

ある移動型のエキシビジョンがベルリンでスタートしました。その後、ヨーロッパ内の他5カ所 (ローマ、チューリッヒ、パリ、マドリッド、そしてロンドン)を巡る予定です。ここでは、どうしたら都市で暮らしている人々がもっとそのコミュニティやさすテナビリティを生活の中に取り入れられるかという議論を誘発しながら、将来における都市生活のためのサステナブルな考え方を紹介しています。この展示は、社会学、デザイン、建築、メディア、科学、流通など様々な違った方面からの多くの専門家などの方々が監修協力をして構成されました。

いい感じのエキシビジョンとは、一貫性のあるメッセージを体験を通じて観客に届けるために、ある一つの物語によって構成されていているものだと信じています。それが、移動型のエキシビジョンとなると、その展示のためだけにデザインされた建築故にその物語性はもっと強くメッセージを発信することができます。Dan Riceによる有名な引用苦の中にこんなものがあります。「ビジュアルアートには3つの形がある。見るための絵画、周りをぐるりと見て歩ける彫刻。そして、その中を歩き回れる建築。」なので、建築とはぐるりと人を包むことでメッセージを届けることのできる一番力強い方法なのかもしれません。
そして、また、この展示がもっとそのコミュニティに届くため、同じ展示内容と物語を持たせつつ場所によって違った側面を見せてくれることを期待しています。

公式ウェブサイト: Smart Urban Stage

この展示の記事はここから。

Colorful Wall Tiles Made From Wood Fibers

28 Mar

This colorful and fun wall tile was made from wood fiber after cutting logs, mixed with water and then molded cement. It is resistant to moisture and water, and also functions as acoustic control.

このカラフルで楽しい壁タイルは木材を切った後に残る木材の繊維と、水、セメントを混ぜて作られました。水や湿気に強く防音コントロールとしても機能
します。

Source: Muuuz

Ansorg at Euroshop 2011

25 Mar


“At last month’s EuroShop fair in Düsseldorf, German lighting manufacturer Ansorg incorporated real food and fashion displays into their stand, demonstrating the effectiveness of their products in use. “
From Frame Magazine

The trend I see in today’s exhibit design ( around only edgy exhibit firms) is going to and my hope is intergradation.
It is also my dream as a designer to design s store like museum, a museum like boutique, exhibit space like public space etc…someday…

This is it!!
I am happy to see this kind of design and at the same time I am very jealous, because This is the an evidence that they have a really good team.  To make the creative space successful like this , it needs a great balance of content of the exhibit, the architecture and the marketing.
I must say the superstars for this are not only designer, but also a director who took a risk to spend a lot of money on it ( Many of tradeshow related people think “Cheaper is Better…” ), a brand who trust the design team, and engineers who figured out how to build and made it out in the real world! Bravo!

「先月のドイツ•デュッセルドルフでのユーロショップで、照明制作会社の Ansorgは、効果的な彼らの製品の使い方を実演しながら、リアルフードとファッションディスプレイと一緒にコラボさせました。」
Frame Magazineより

私なりに見た近頃の展示デザイン( 最先端のデザイン会社あたりのことだけど)のトレンド、そしてまた、それは私個人の希望でもあるのだけど、それは「ごちゃまぜ」感。
私のデザイナーとしての願望はいつか美術館のようなお店、ブティックのような博物館、公園のような展示スペースをデザインすること。

まさに、これです!
このデザインを知れたことにはとてもうれしいけど、同時にすごくジェラシーが湧くわ。このデザインは 彼らはとっても良いチームに恵まれたという 一つの証拠だから。このようなクリエイティブな空間を成功させるには、展示内容、建築デザイン、それとマーケティングのバランスの良さが必要。
ここでのスーパースターはデザイナーだけじゃない。大金を使っちゃうというリスクを負ってもGoサインを出したディレクター(多くのトレードショウ関係者は「安けりゃ良い」と思ってるし)、デザインチームを信じて任せたそのブランド、そして実際に作り上げたエンジニアたちも、また、スーパースター。ブラボー!

Help For Japan 2

24 Mar

My friend launched a website for someone looking for opportunities to help Japan.

What cool about this is that you can not only support Japan also can actually enjoy the events and products.

People are tend to forget about tragedies in the past ( which is  great aspect of human beings for some occasions…). We must not forget about this disaster. It is because it takes incredibly long time to rebuild the community and heal the many people who lost houses and families .

I believe that having memorable experience or a product which reminds us the event will more keep us thinking about the disaster than just sending money.

Let’s start making action from what you can do!!

website is here!

友達が今日本のために何ができるか模索中の人のためにウェブサイトを作りました。
このサイトのいいところは日本の復興を支援できるだけでなく、自分自身がイベントに参加したりプロダクトを購入することで楽しむことができるところです。

人々は過去の悲劇を忘れがちです(時にそれはとてもいい人間の一面でもあるのだけど)。だけど、この災害は風化させてはいけません!この地域を再建し多くの家や家族を失った人たちを癒すにはとてもとても長い月日が必要だからです。

忘れられない体験や、またそれを思い出させてくれるようなプロダクトを買うことは、タダお金だけを送ることよりも私たちの風化を防いでくれるのではないかしらと信じます。

できることから始めましょう!

ウェブサイトはこちら

Unexpected Material

24 Mar

The design Office, Moxie designed an office in Taiwan
Design with unexpected material selection always makes me excited! And this is not an exception.
They used fence net which is usually used in construction site or greenhouse for the facade. This heavy duty yet soft material function against various types of weather conditions such as wind, rain and sunshine.  (see the second picture)

“The base is an old four-story apartment in the city center (next to the Huashan 1914 Creative Park), which is facing the fate of being torn down and rebuilt. Amidst the anticipation of city renewal, the façade of a series of adjoining “shop houses” conveys the desolation of fading glory. A group of designers pursuing innovation, created a fantastic view, filled with a sharp contrast. ”
From Archi Daily

デザインオフィス、 Moxieがオフィスを台湾にデザインしました。
普通とは変わった素材選びのデザインはいつも私を楽しませてくれますが、このデザインも例外ではありません。彼らは通常建築現場やグリーンハウスなどで使われるフェンスネットをファサードの素材として選びました。この高い耐久性と柔らかさを持ち合わせた素材は風、雨、日光などの様々なタイプの気候条件に対して機能性を発揮します。(二番目の写真参照)

「基礎は 解体と再開発という危機にある街の真ん中の古い4階建ての建物です。(The Huashan 1914 Creative Park近く)街の再開発予定の中で、連立したお店兼住居列ファサードは色あせ行く栄光のわびしさを物語っています。革新的な解決策を求める一つのデザイングループが魅力的な景観を作り、シャープなコントラストで満たしました。」
Archi Daily より